電力会社乗換【PPS】について

藤田設備藤田設備空調設備メンテナンス電力会社乗換サービス事例会社概要

PPS事業は大口電気需要の事業所(6KV以上を受電)を対象に、電力の自由化に伴い電気事業法に沿って、
現在の供給電力会社を変更し(購入形態を変える方法をご提供し)、実質的に電気料金を削減するサービスです。

季節や時間帯により電力の使用パターンの違う多くのお客様の組み合せから、電力供給側と利用側双方にメリットが出るようにベストミックスすると共に、発電特性の異なる複数の発電事業者から最適な組み合わせを選択、調達することにより電気料金が安くなります。


【現在の契約形態】
1需要箇所1契約の原則により、各工場、各事業所による
個別の契約を強いられています。
【望まれる変更後の契約形態】
発電所等の一括契約を基に、最適と思われる調達方法により、市場対比割安な方法でご提案します。
 
● 設備投資等の経済的な負担は、原則ありません。(コスト“ゼロ”です。)
● PPSは電力会社の送電部門と送電委託(託送)契約を締結しています。
● 送電委託(託送)契約に基づいて、万一の時も電力会社が発電をバックアップします
 ので供給安定性は変わりません
風力発電からバイオマス、また火力発電まで多様な電源を提供します。
● 特別高圧と高圧、どちらでも供給できます。
2%〜4%のコスト削減を原資に、更なるエネルギー削減・CO2削減の提案ができます。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
電力会社乗換(PPS)に関するお問合わせ・ご相談はお気軽にお電話又はお問合わせフォームよりご連絡ください。

 




太陽熱利用システム

 

空調設備 メンテナンス・点検のことなら藤田設備空調設備メンテナンス・点検サービス電力会社乗換PPSサービス事例会社概要お問合わせlink
Fujitasetubi all rights reserved designed by Rdesign