太陽熱利用システムについて

藤田設備藤田設備空調設備メンテナンス電力会社乗換サービス事例会社概要

給湯・冷暖房のシステム

太陽熱集熱器によって集めた熱を吸収式冷温水機の熱源として利用することによって、冷房への利用が可能となります。給湯、冷暖房システムは、集熱器、蓄熱器、ボイラ、吸収式冷温水機等で構成されており、給湯や暖房需要と組み合わせることで、余剰熱を有効に利用して、設備の稼働率を向上させることができます。


    ※どちらも参考実績(吸収式冷温水機:105kw、30冷凍トン機)

現在、吸収式冷凍機・冷温水機での空調システム更新をお考えのお客様に是非おすすめします。

※このシステム導入には熱源(吸収式冷温水機)の更新が必要です。 配管・室内機は既存利用可の場合も有ります。

支援制度

■太陽熱利用システムの補助金について(経済産業省)
・地域再生可能エネルギー熱導入促進対策事業(補助対象経費の1/2以内)
(太陽熱利用システムを導入する地方公共団体や非営利民間団体向けの補助金)
・再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業(補助対象経費の1/3以内)
(太陽熱利用システムを挿入する民間事業者向けの補助金)

 

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
電力会社乗換(PPS)に関するお問合わせ・ご相談はお気軽にお電話又はお問合わせフォームよりご連絡ください。

 




太陽熱利用システム

 

空調設備 メンテナンス・点検のことなら藤田設備空調設備メンテナンス・点検サービス電力会社乗換PPSサービス事例会社概要お問合わせlink
Fujitasetubi all rights reserved designed by Rdesign